top of page

「一般常識」を疑う事から始めましょう



通常 腰が痛くて 治療院に行くと 「腰」を診ます


病院ならレントゲン、CT、MRI、触診、湿布、痛み止め など

その他治療院なら 低周波治療、超音波、マッサージ、指圧 など



上記の通り「腰」に対して何かを行うことがほとんどです。



50代 女性 数年前から腰痛 朝起きたら腰の痛みが強く 来院


お話を聞くと

「何度も繰り返す」

「痛くなったら、その都度、色々な病院や接骨院に受診してる」

「慢性的に腰痛がある」


なぜ毎回 腰が痛くなるのか?


大抵答えは


テレビ、インターネット、治療家、友達、家族から聞いた話


・運動不足

・筋肉不足

・体重重いから

・年齢

・関節が固いから


よく考えてみて下さい


極端な話

運動不足、体重重い、関節硬い人 全員 慢性腰痛でしょうか?

年齢同い年の方 全員 慢性腰痛でしょうか?


体質?遺伝?


慢性腰痛になる体質って、いったいなんでしょうか?

腰痛が遺伝する?


先ずは、世間一般で言われている


「一般常識」を疑う事から始めましょう。



Comentarios


bottom of page