top of page

「今日は早く寝よう」と言う選択肢が増える




千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック

こざと整骨院 松丸です。



「腰が痛い」「肩こり」「膝の痛み」「疲れが取れない」「頭痛」


症状は何でもいいのですが

いわゆる「体調の不良」




一般的には原因は

「運動不足」「使い方が悪い」「年齢」「遺伝」などが原因で


対処としては

「マッサージ」「筋トレ」「リハビリ」「ヒアルロン酸」「痛み止め」


などが指示指導されます。



見落としがちなのが「自然治癒力」

我々人間には生まれた時から備わっている「機能」


この「機能」が最大限に発揮されていれば

そもそも、痛くならないし

何か痛みや、体調不良があっても「自分で自分を治せる」



風邪をひいても、最終的には薬のお陰ではなく、自分の免疫が左右します。


痛み止めを飲んで、痛みを緩和している間に修復して治しているのは自分自身


切り傷出血を縫ってくれるのはお医者さんですが、傷口がくっついて治るのは

自分自身の力


当たり前の話ですが、逆に当たり前すぎて、認識出来ていない人も多い様です。


そして、その「自然治癒力」が最大限発揮されるのはいつか?


それは「睡眠時」です。

PM10時~深夜2時が特に重要。



この時間に質の良い睡眠がとれていると

脳から「治れ」と命令が行き、寝ている間に回復して朝スッキリ。


睡眠の質に関しては「背骨のゆがみ」の状態に左右するので


「今日はぐっすり寝よう」と意識しても「睡眠の質」は変わりません。



それらはしっかり、「姿勢のゆがみ」の改善の施術を受ける必要があります。


しかし「夜更かし」「寝る時間が遅い」「寝る前にPC、スマホを使用する」

などコチラは、術者が関与できないところです。




どんなに良い施術を受けていても、治療を術者に丸投げで自分は何も変えない、努力しない

だと、効果は半減します。二人三脚でしっかり健康と自分の体の事を考えて行動する事が重要です。


Commentaires


bottom of page