top of page

体質だと思って諦めていた症状でも、、、、、


Q施術を受ける前はどういう状態でしたか?



自律神経の乱れによる症状



Q施術を受けどのように変化しましたか?



良く眠れるようになり、不快な症状(不整脈、身体の緊張感など)良くなった。



Q体調が良くなり一番うれしかった事は?



体調を崩す事がなく、気持ちが元気になれた事。



Q同じような症状で悩んでいる方にメッセージをお願いいたします。



体質だと思って諦めていた症状でも必ず良くなります!

※個人の感想です、治療効果を保証するものではありません。




50代 女性 J・A



松丸からの返信。


そうでしたね J・Aさん 自律神経症状が最初の頃 かなりしんどいと言ってましたね。


当院の施術は「自律神経症状」に対して治療したりはしません。


あくまでも「姿勢のゆがみ」の施術を行います。


膝が痛くても、更年期障害、頭痛、腰痛、自律神経失調症など あったとしても


「そこに」対して治療はしていません。



しかし、体調がよくなり、健康な状態になってきたら

そもそも体調不良は改善します、そのように人体の構造と機能が備わっています

これを「自然治癒力」といます。


健康とは「どこも痛くない」では無いと思います。


人間生きていれば、毎日色々な事があります


疲れ、何かしらで痛み、風邪ひいた、なんか調子悪いな?など

あってもいいんです。


天気でさえ、晴れの日、雨も日 あります

ずっと晴れでも、雨でも困りますね

でも「止まない雨はありません」


痛くないことにこだわるのは、雨が一度でも降るのが嫌だ、凄い気になるのと一緒


重要なのは「寝て治す」特に何もしなくても2~3日で気が付いたら勝手に治ってる

疲れていても、ぐっすり眠って次の日はスッキリ!自分で自分を治せる身体。

この状態が「健康」と考えます


逆に 慢性腰痛、肩こり、膝痛、頭痛 継続していたり、しょっちゅう痛みが出ている方

慢性的に何かある方は、要注意!  


自分で治せていない→→「不健康」の状態です。


最初は「違和感」


数年後には


「肩こり、体関節硬い、なんか調子悪い」


更に数年後には


「たまに痛み」

「よく痛む」

「慢性的に痛い」

「痛い場所、気になる場所が増える」


と昔に比べて徐々に悪化していきます。


J・Aさんは、姿勢の改善とともに、結果的に自律神経が整い

不快な症状が良くなった事例です。


体調を崩す事が減って、気持ちが元気になったのは良かったですね!



体調不良、原因は体質ではなく

「背骨のゆがみ」と考えます。

Comments


bottom of page