top of page

子供の起立性調節障害①

更新日:2022年11月15日


①子供の起立性調節障害



思い起こせば

小学生

中学生

高校生

クラスに1人くらい

良く遅刻する子

保健室登校

朝礼で具合悪くなる子

いた記憶があります

当時は

「身体弱いのかな?」

「体力ないのかな?」

くらいの認識でした

この仕事をしていると

親世代のかたからの相談で

「うちの子、朝弱い」

「朝起きられない」

「学校にいきたくない」

と耳にします

親の認識では

「学校の環境」

「ストレス」

「体力不足」

「思春期」

「甘えてる」

と考えている お母さん、お父さん

多いです

中には何とかしようと

医者にかかり

「投薬治療」

「心理カウンセリング」

などを頑張ってるが、一向に良くならない

親御さんも大変

「朝学校行き来たくない、具合が悪いから」

で学校休むと

「昼間は元気」

「仮病なんじゃないか」

「そんなにつらくないのに、大げさな、、、」

違うんです!

近年特に増えてきて

ようやく少しずつ理解が進んできた

「起立性調節障害」といって

今後の人生に関わる

大事な話です。

本ブログでは

数回に分けて

起立性調節障害についてのお話を

記載していきたいと思います。

/////////////////////////////////////////////////////

•病院で原因不明でどこに行けばいいかわからない、年々体調不良が悪化しているなど、本当にお悩みの方

本当の健康を取り戻しませんか!?この出会いが、あなたの人生が変わるきっかけとなる。

地域名×M式テクニックで検索ください!

各地域で腕を磨いてお待ちしています。

/////////////////////////////////////////////////////

Comments


bottom of page