top of page

子供の起立性調節障害③

更新日:2022年11月15日


こざと整骨院 松丸です!

最近では子供に多く

朝起きた時に、めまい、吐き気、動悸、気持ち悪くて朝起きられない

酷いとそのまま失神。

脳に腫瘍やその他病変がない

でも症状は出る。

こういった自律神経の病気を「起立性調節障害」と言います。

明かな病変(腫瘍や耳の病気など)ないので、中々 理解が進まない病気でもあります

家族、学校からも理解されず

「仮病」

「大げさ」

「軟弱」

「気合いが足りない」


と言われ 苦しんでいる子供たちも少なくない。

原因がわからず、心配な家族。

何とかしたいが何とかならない本人。

そして

朝起きれない、体調不良酷くて、普通の 日常生活が出来ないので

不登校に繋がるケースもあります。


不登校の3分の2は起立性調節障害ともいわれています。

なのでまずは

「辛い」

「本人ではどうしようもない症状」

「仮病や気分の問題ではない」

これらを

「理解」する事が重要です。

/////////////////////////////////////////////////////

•病院で原因不明でどこに行けばいいかわからない、年々体調不良が悪化しているなど、本当にお悩みの方

本当の健康を取り戻しませんか!?この出会いが、あなたの人生が変わるきっかけとなる。

地域名×M式テクニックで検索ください!

各地域で腕を磨いてお待ちしています。

コメント


bottom of page