top of page

対処療法と根本治療の違い

例えば


頭痛がする。

痛み止めを飲む



腰が痛い

腰をマッサージする



肩がこる

肩をもむ



体が硬い

ストレッチをする


良い悪いの話ではなく。

これらは全て、その場しのぎの「対処療法」です


頭が痛いのも

腰が痛いのも

肩がこるのも

体が硬いのも


全部、原因があってその結果、症状が出ているだけなので

根本の原因が治っていない


なので


痛み止め飲んでも

また頭痛がぶり返す


腰をマッサージしても

慢性的に腰痛い


首を鳴らすのが

癖になってるし、肩こりずーっと

揉まないと、落ち着かない


ストレッチをして柔らかくなっても

やめるとまた固くなる



火事が起きて、非常ベル鳴っていて


ベルを止めても 意味ないですよね?


ベルの鳴っている原因の火事を鎮火しましょう



なので「本当の意味で改善を希望されるなら」

根本の原因にアプローチする施術が必要なんです。


Kommentare


bottom of page