top of page

慢性疲労症候群 若年性線維筋痛症から夢を叶えた女性

①来院する前の状況


慢性疲労症候群、若年性線維筋痛症と診断されてから、

朝起きにくい

慢性疼痛

痺れ

疲労感

頭痛

生理不順

非常に疲れやすい

肩こり

全身の強張り

脳貧血

睡眠の乱れ

など、様々な症状があり、日常生活を送ることが困難な状況でした。

なんとか当たり前の日常生活はこなせるようになってきていたものの、身体の負担はものすごく大きかったです。



②施術を受けてどうなっていきましたか?


朝起きることができる。

体力勝負の仕事に毎日行くことができる。

趣味に体力を使えるようになった。

外出がしやすくなった。

体調を崩しても以前より回復しやすい。

みんなが当たり前と思う日常生活を送れるようになってきました。


③一番嬉しかった事は?


日常生活を送れるようになったこと。身体の負担を考えて、近場での外出を躊躇うことが減ったこと。診断前の元気だった頃に限りなく近く、普通に生活を送れていること。


④悩んでいる迷っている方に一言


認知度も低く、治療法もまだなかった当時、何件も病院をまわり、薬をのんでも何も改善されなかった。

母がこざと整骨院をネットで見つけてくれ、縋るように不安を抱えながらも通うようになりました。

先生方はとても勉強熱心で、親身に身体の不調の相談にのってくださり、あだ名をつけ呼んでくれたり?笑

とてもユニークで、アットホームな雰囲気に、通院日が楽しみなくらい心身ともに元気をもらっていました。

人生が変わったなと、心から感謝しています。

諦める前に治ると信じて動くことで、自分の心身の変化に気づく時が来ると思います!!


20代 女 はなよん


院長からの返事


本当に僕の中でも、初診の時の事はよく覚えています。

お母さんと一緒に訪れた時の切実さ 

はなよんの大変さは、僕には想像が追いつかないぐらいだったと思う。

そして、それを支えるご両親の大変さ

僕も子供がいる身となり、その心配はよくわかります。

だから

本当に嬉しいです‼️‼️


そして、自分が入院していた頃

助けられた職業に就くという夢も見事に叶え

その過酷な現場に入り

毎日仕事に行っている姿に凄いなーと思っています。

そういえば論文も読ませてもらったなー


何より現在とっても幸せそうなのが

本当に嬉しい‼️‼️


感想ありがとうございました。





Commentaires


bottom of page