top of page

検査結果と主観の違い

千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック

こざと整骨院 松丸です。



痛みや症状は「結果」的に起きているものなので

痛い、痛くない などはその日の使い方や体調にもよるので


その人の主観になってしますので「指標」になりません。


なので

M式テクニックでは、検査がとても重要です。


この検査結果の数値が良くなってきたら

「改善している」「良くなってきている」と共通の認識としています。






ここがブレてしまうと


「今日は腰が痛い」「こうすると膝が痛い」


本当に良くなっていても

「痛みがあるから先週より悪い」と、間違った認識になってしまう。




姿勢の改善の結果、自然治癒力が最大限発揮されて

結果的に自分で自分の回復、修復ができる身体を取り戻していく。


これが重要!


正直、痛い痛くないは、二の次三の次どちらでもいいんです。


姿勢が良くなって来たかの検査確認こそが

正に現状の指標です。



これらの共通認識をしっかりと共有しましょう。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page