top of page

身体は部分ではなく全体で繋がっています。

千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック

こざと整骨院 松丸です。


30代女性 Aさん


猫背と肩こり、頭痛などが切っ掛けで来院されました。












※M式テクニック施術は

猫背を治したり、肩こり頭痛を治す為の施術ではありません。

「姿勢のゆがみ」にアプローチする施術です。



背骨のゆがみにアプローチ

姿勢の検査結果が改善に向かい、集中治療期間が終わり

メンテナンス期間(リハビリ・安定期)に移行してしばらく


ある時 Aさんが

「最近10年来の便秘がここ数週間快便ですが何か関係ありますか?」



詳しく話を聞くと


過去10年間

1週間に一回しか便が出ない

週の後半になると腹痛がして辛い生活が10年間継続



今まで「乳酸菌」「食物繊維」「ヨガ」「食生活の見直し」

「内臓動かし」「インナーマッスル」「ウォーキング」など色々頑張ってみた物の

自分の望む結果にならず10年経過  



もう「体質的」な物であると

諦めるというより受け入れていたそうです。



ですがここ最近「特にお腹に関して何もしていない、考えていない」のに

便通が良く


1週間に一回が

1週間に4回くらい(約2日に一回)くらいのペースで排便が自然と起きて

腹痛にならずに済んでいるそうです。



良いですね!



消化吸収が正しく働く為に必要なのは

「自律神経」のバランスが関係しています。















交感神経と副交感神経

この二つはシーソーのような関係で



片方使っていると、片方が働きが弱くなります


交感神経が高ぶっていると

消化吸収の副交感神経が上手く働かないので、結果的に

便秘や下痢、腹痛など正しい消化吸収が起きない。





自律神経は背骨の中のトンネルを通り隙間から全身の

骨格、筋肉、内臓、ホルモンなど全身に繋がっています。













背骨がゆがんで姿勢が悪いと

完全に神経がつぶれるわけではなく

水の出ているホースを軽く踏んでいる感じになります。












特に首の骨が重要で、そこが原因で神経の働きが悪くなると

そこから下 全部に悪影響が出ます。


それならば、その逆は?

姿勢が良くなり、背骨の中を通ている自律神経の働きが改善すれば

全身にいい影響が出てもおかしくないと思いませんか?


基本的に一般的な医療は

腰なら腰

膝なら膝

お腹ならお腹


と言った具合に症状が起きている所しか見ませんが

人間はロボットではありません。


一つの生き物であり、全部が繋がっています。

部分的に「ここだけ悪い」なんて事はあり得ません 

(怪我を除く)


必ず何かしらの繋がりがあると思います。


あくまでもM式テクニックは

姿勢のゆがみの施術ですが。




結果的に姿勢が良くなり、自律神経の働きが改善して

自然治癒力が最大限発揮されれば

その人本来の体の機能の回復が期待できます。


健康とは本来その人が元々持っていたはずです。



姿勢のゆがみから

「治る身体を取り戻す」


M式テクニック!

コメント


bottom of page