top of page

ストレートネックで悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その①

更新日:2023年4月24日


こんにちは

武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 

千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック

こざと整骨院 松丸です。



「ストレートネック」この言葉 一時期流行りましたね。


テレビの効果なのか大体の人に「ストレートネック」という単語が一般社会でも通じます。



頭の付け根からお尻の先までが背骨


更に「S字湾曲」といって、緩いカーブを描いています。


そのカーブのお陰で


体重、重力を骨で支えられている。


「ばね」や「橋」の様にカーブしているからこそ

重さを支えられる。


特に首が重要で


頭は5kgほどあり

それを首で支えています。


ボーリングの玉が乗っかっていると考えると凄いですね(汗)


骨がゆがみ出して徐々にカーブがおかしくなり変形していく。



原因としてよく言われるのは

「スマホ」「PC」「猫背」









実はこれ「原因」ではな悪化の「要因」





原因は別にあり、その原因があって、数年かけて骨がゆがみ出して


上記のような首に悪い事をしているとゆがみが進行して


大体の方が

何かしら症状がでて病院に行きレントゲン診断


Dr「ストレートネックです」


の順番です。


根本原因に関してはこちらのHPに記載していますので是非読んでみてください。




なぜストレートだと悪いのか、ゆがんでいると悪いのか?


支えるために首や肩に負担がかかる「筋肉の話」

背骨の中の「神経の話」


大きく分けて2つ



まず「筋肉の話」











ストレートネックなど、骨がゆがんでいる方

姿勢の悪い方はまさに


立ってても、座ってても 首や肩が無意識に疲れる

なんといっても頭 5kgくらいありますからね


ちなみにこれが「肩こりの原因」でもあります。


骨がゆがんでいる事により「肩がこる」


もんで楽になっても、またコル。


ある意味当然、骨がゆがんでいて、それが改善していないから。



首が前重心になると

前傾姿勢になり、バランスを取るために腰が反って

数年かけて歪んで「反り腰」となります。


その先は「慢性腰痛」「痛めやすい腰」


更に数年かけて悪化すると

「すべり症」「ヘルニア」「脊柱管狭窄症」

に移行する恐れもあります。


基本的に「ゆがみ」は何もしないと悪化していく事が分かってきています。





ストレートネックで悩む人が通う市川市、南大野の整骨院

こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

コメント


bottom of page