top of page

猫背で悩む人が通う市川市の整骨院

こんにちは

武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 

千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック

こざと整骨院 松丸です。




猫背(ねこぜ)は、背中が丸まっている状態を指します。猫背の原因や理由は、以下の要素によって引き起こされることがあります。


猫背に悩んでいる30代男性。

仕事やデスクワークで長時間同じ姿勢を続けることが多く、気がつけば背中が丸まってしまっています。猫背が原因で自信がなくなり、人前で背筋を伸ばすこともできず、少し落ち込んでいます。また、背中や首の痛みも感じるようになり、健康面でも心配です。

日常生活での注意点など、具体的なアドバイスを教えていただけるとありがたいです。

また、猫背が将来的にどのような影響を及ぼす可能性があるのか、健康上のリスクや予防策についても教えていただけると助かります。どうかよろしくお願いします。





  1. 姿勢の悪さ: 長時間の不適切な姿勢や正しい姿勢を保つ習慣の欠如は、猫背の主な原因です。デスクワークやスマートフォンの使用など、長時間同じ姿勢を続けることが多い生活環境は、背中の筋肉や骨格のバランスを崩し、猫背を引き起こす要因となります。

  2. 筋力の低下: 背中や腹部の筋肉の弱さや衰えも、猫背の原因となる場合があります。これらの筋肉は正しい姿勢をサポートし、背中をまっすぐに保つ役割を果たしています。筋力の低下があると、姿勢を維持するためのサポートが不十分となり、猫背が生じやすくなります。

猫背が悪い影響を及ぼす理由は以下の通りです。



  1. 身体の不快感: 猫背の状態では、背骨や関節に不必要な圧力がかかります。これにより、首や背中、肩などの部位に痛みや緊張が生じることがあります。

  2. 呼吸の制限: 猫背の姿勢では、胸郭が圧迫されて呼吸が制限されることがあります。正しい姿勢を保つことで、呼吸がスムーズに行われるため、猫背は呼吸機能に影響を与える可能性があります。

  3. 自信や見た目への影響: 猫背の姿勢は自信や魅力に欠ける印象を与えることがあります。正しい姿勢は、体のバランスやプレゼンスに良い影響を与えるため、猫背が持つ姿勢は自己イメージにも影響を与えることがあります。



猫背の一般的な対処方法は以下の通りです。

  1. 姿勢の改善: 正しい姿勢を意識することが重要です。背筋を伸ばし、肩を引き下げ、頭を直立させるように意識しましょう。長時間同じ姿勢を続ける場合は、適宜休憩を挟んで姿勢を正すことも重要です。

  2. 筋力トレーニング: 背中や腹部の筋肉を鍛えることで、姿勢のサポートが強化されます。背筋伸展や腹筋運動などの筋力トレーニングを取り入れましょう。

  3. 習慣の改善: 日常生活での姿勢や習慣を見直しましょう。デスクワークやスマートフォン使用時には、正しい姿勢を保つよう心がけます。また、適度な運動やストレッチを行うことも猫背の改善に役立ちます。

デスクワークやスマートフォンの使用などが多い先進国や都市部で猫背の人が多い傾向があるとされています。


特に、アジアの一部地域では猫背の人が多いと言われています。しかし、猫背は世界中の人々が抱える問題であり、日常生活で姿勢に気をつけることが重要です。



上記が一般的に言われている「猫背」についての概要です。














猫背がなぜ悪いのか?


支えるために首や肩に負担がかかる「筋肉の話」

背骨の中の「神経の話」


大きく分けて2つ




まず「筋肉の話」


頭の位置が悪く猫背になっている姿勢が悪い方はまさに



立ってても、座ってても 首や肩が無意識に疲れる

なんといっても頭 5kgくらいありますからね

ちなみにこれが「肩こりの原因」でもあります。


骨がゆがんで、頭の位置が前にいる事により「肩がこる」

もんで楽になっても、またコル。


ある意味当然、骨がゆがんでいて、それが改善していないから。



首が前重心になると

前傾姿勢になり、バランスを取るために腰が反って

数年かけて歪んで「反り腰」となります。


その先は「慢性腰痛」「痛めやすい腰」

更に数年かけて悪化すると

「すべり症」「ヘルニア」「脊柱管狭窄症」

に移行する恐れもあります。


基本的に「ゆがみ」は何もしないと悪化していく事が分かってきています。

背骨は体重を支えるため


S字湾曲、綺麗なカーブを描いています。






その背骨の中に「脊椎神経」と言って

親指くらい太い神経がトンネルの中を通る様に骨を貫いています。


更に背骨の隙間から細い神経が枝分かれして全身の

「筋肉」「骨」「内臓」「内分泌器官(ホルモン)」に細かく張り巡っています

例えるなら「血管」や「リンパ管」と同じ感じで全身に管が通っています。


背骨のゆがみがあると

中の神経が「水の出ているホースを軽く踏んでいる」感じになり。

完全に遮断されず少し神経の流れ、伝達が悪くなります。

自律神経は体の「治る機能」


つまり、「回復する力」

「自然治癒力」をつかさどっています。


何か怪我しても風邪ひいても、基本的に何もしないでも 2~3日で通常は治ります。


しかし

姿勢がゆがんでいる(ストレートネック、猫背など)

背骨の中を通る神経圧迫されて、全身に悪影響が出る。


例・

①最初は肩首に違和感

②数年後、軽い肩こり

③更に数年後、重い肩こり、頭痛

④更に数年後 それらが悪化又は場所が増える


実は姿勢のゆがみが進行すると

首が逆S字に反ったり、ゆがみすぎて骨同士がくっついてしまったりと

ゆがみは何もしないと、基本的に進行していきます。

いきなり猫背にはならない


いきなり④にはならない

最初は①からスタート


思い当たる方は要注意です。


猫背で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院

こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

Comments


bottom of page