top of page

睡眠で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その②

更新日:2023年4月24日

いよいよ明日からR5年度 こざと整骨院 開院となります。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?


武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 

千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック

こざと整骨院 松丸です。


年末年始ともなると、睡眠のリズムの乱れが気になるところです。


そもそも「眠る」










人は、生き物はなぜ眠らないといけないのか?


「夜は寝るもの?」

「眠たくなるから?」


三大欲求の一つ


眠らずに死亡した事例はありませんが。


眠らずに、病気になったり、精神を病んでしまい

結果的に死亡した事例は 数えきれないほどあります。


不眠の検証実験で有名なのは

「マウスの電流強制覚醒実験」と「ランディ・ガードナー君の冬休みの自由研究」

ですね。



動物として、生き物として、生きるために必要な機能として

備わっているから、人は寝ます。










特に命の危険のあるのは

脳内環境、ホルモンバランス、免疫系統



まず 起床日中覚醒時には様々な刺激により脳内に刺激やホルモンが分泌されます。



身体を動かす、感情の動き、会話、歩く、日中様々な刺激により

ドーパミン、セロトニン、アドレナリン系、オキシトシンなどが脳内に分泌されます



※ホルモンとは内分泌腺から直接血中に血管を通り全身に送られ、その効果を発揮する物質の事なので正確には「脳内ホルモン」ではなく「神経伝達物質」です。



その様な物質が日中大量に分泌されるので1日で脳は汚れやカスでダメージを受けます



実際、徹夜明けの脳を解剖すると黒ずんでいるそうです。

熟睡して回復した脳は綺麗なピンク色だそうです。



なのでしっかり寝ないと物理的に脳みそが汚くなります。



脳が汚いと、ホルモン分泌命令、自律神経、免疫系統、自然治癒力に不具合が生じて

結果的に病気になり、命の危険にさらされます。


睡眠時は脳は生命活動に必要な機能以外が休眠状態になります


睡眠時脳=コンピュータのスリープモード


その状態でいると(睡眠時)


脳脊髄液が脳のしわに染み込み

ホルモンの汚れカスをトイレ掃除のように洗い流してくれます。


なのでしかり熟睡できると脳が物理的に綺麗になり


朝起きるとスッキリ爽快感。


徹夜明けだと、トイレ掃除をさぼったトイレのような脳の状態(カスや汚れ)

その状態が長ければ長いほど体調不良が重なり


上記のホルモン、自律神経、免疫系統、自然治癒力が異常をきたし

結果的に不健康状態が継続して、病気になる。


ストレス

運動不足

食生活

体質

遺伝

環境


色々、体調不良の原因として言われていますが













基本中の基本

身体の土台としては「睡眠」が一番重要


正に、体の状態の土台

家の中心 大黒柱そのもの


柱が歪んでいるのに

建付け悪くなり、家のドアや窓の修理補修しても意味が無い。



睡眠の乱れとは「日中眠い、寝つき寝起き悪い、夜目が覚めてトイレに行くなど」


睡眠の乱れている人が


運動不足

筋力不足

ストレス


など考えるのは気が早い。

それは二の次三の次です。


まずは睡眠が重要です。



睡眠で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院

こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

コメント


bottom of page