top of page

「」に対する検索結果が115件見つかりました

  • 栄養・運動・休養 その①

    こざと整骨院 松丸です。 「健康」に必要なものはなにか? サプリ?薬?筋トレ?何か特殊な事? いいえ、違います。 必要なものは 「栄養」 「休養」 「運動」 この三つが 基本にして究極。 この3つがしっかりしていると人は健康でいられると考えます。 ちなみに「健康」とは? どこも痛くない? 病気にならない? 本当の健康とは 「痛くなっても」「病気になっても」特に何もしなくても 自然と治る状態をいいます。 全く 怪我しない、どこも痛くない状態 一度も病気にならない 違います。 別に、なってもいいんです、ただ 自分の「治癒能力」で 自分で自分を治せる状態なら、何も心配ありません。 その①「「栄養」」 「栄養」 基本は 「栄養素」 「バランス」 「時間」 まずはおさらいから行きます 栄養素と言ったら 「五大栄養素」「三色食品群」が頭に浮かびますね 栄養素や働きの区分としては 「五大栄養素」 炭水化物 脂質 タンパク質 無機質 ビタミン 「三色食品群」 赤・体を作る維持する・肉、魚、卵、乳製品、豆系など 黄・活動エネルギー・米、パン、めん類、芋系、油、砂糖など 緑・体調を整える・野菜、果物、キノコ類など どこか、懐かしいですね 中学の授業でやったような?やってないような? 更に、「6大基礎食品群」 1群・ 肉、魚、卵、大豆製品 2群・乳製品、海藻、子魚 3群・緑黄色野菜系 4群・淡色野菜、フルーツ 5群・穀類、いも類、砂糖類 6群・油脂、脂肪食品 更に 主食・ごはん、パン、めん類など 副菜・野菜、きのこ、芋系など 主菜・肉、魚、卵、豆製品など 牛乳・乳製品:牛乳、ヨーグルト、チーズなど 果物・リンゴ、みかん、イチゴなど となります。 もっと詳しく知りたい方は 「農林水産省、食事バランスガイド」をご覧ください 図説付きで わかりやすかったです。 量としては 主食 5~7 副菜 5~6 主菜 3~5 牛乳 2 果物 2 の配分が基本値の様です。 食べる時間としては 昔 ブログに書いたサーカディアンリズム(体内時計)と栄養学的には 朝食 朝6時~7時前後 昼食 正午~午後1時 夕食 午後6時~7時 (20分くらいかけて食べると、満腹中枢的が正常作動(脳が満腹と認識する) 睡眠 食後の3時間後の、10時くらいに寝る 食事は日光や仕事、日常生活と同じくらいパターン化するので そのリズムが、体内時計のリズムに直結します。 (体内時計サーカディアンリズムは、特に自律神経、ホルモンに関係します) 「理想」としては、上記栄養バランスで、いつも同じ時間に食べて寝てると リズムがしっかり刻まれて、自律神経の働きがしっかり働くので 結果的に、正しい消化吸収、体調が整います。 特に 「慢性疼痛」「よくどこか痛める」「肩こり」「睡眠の乱れ」などなど 自律神経の「自然治癒力」がしかり働いていない方は 上記を完全にしっかりやるのは無理だとしても それに近いバランスを意識して生活できると良いですね。 次回 その②へ続く→

  • 価値あるものを

    整骨院というのは 現在どのようにみられているのか? 当院は ふらっと立ち寄ってお気軽にすぐに 施術できません。 完全予約制です。 マッサージや気持ちをよくするための 施術は一切ありません。 美容などもありません。 保険は怪我の処置だけです。 回数券やパスポートもありません。 癒しのメニュー や 治療のコースもありません。 しっかり良くなりたい 今後の予防をしたい方のための治療院です。

  • パニック発作で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その②

    前回の「パニック発作についての考察その①」続きです。 「現在、命に係わる危険があります、全力で回避しなさい!なんとかしなさい!」 という緊急命令が脳から発令、自律神経を伝わり全身へ。 生命体として身体に備わっている「生き延びるためのプログラム」の一種。 その「生き延びるためのプログラム」が日常でいきなり暴発するのが 「パニック発作」と言えます。 ③症状、症例 大きく分けて三つ 1,パニック発作 2,予期不安性パニック発作 3,広場恐怖性パニック発作 この3つが密接に関係しています。 1、パニック発作としては前回のブログでも触れましたが 汗が止まらなくなる 激しい動悸 めまい 呼吸が乱れる イライラ 不安感 やけに疲れる 喜怒哀楽が激しくなる 頭痛、めまい 「死んでしまうかもしれない」という「不安感」 「死にたくない」「どうすればいいかわからない絶望感」「恐怖感」 などが 理屈ではなく 脳に直接そういった感情が生まれ 自分ではどうしようもない、どうしようもできなくなる だからこその「発作」です。 上記は特に「生死」をつかさどる本能に関係する部分の発作なので 気合や、根性、気の持ちよう程度でどうにからるほど 本物の「パニック発作」は甘くない。 2,予期不安性パニック発作 パニック発作の改善が中々難しい原因の一つです 上記の通り、発作後は「命の危険」「生きるか死ぬかの出来事があった」くらいの情報が脳に記憶されています。 なので、当然「また発作がおきるんじゃないか?」と言う不安を感じて 何度か発作を繰り返すごとに「次はいつ起きる」「次はもっと激しい発作じゃないか」 「今度こそ死んでしまうかも」と不安がどんどん増えていきそのストレスが また発作のトリガーになる悪循環。 3,広場恐怖性パニック発作 少々ややこしいのですが 電車、エレベーター、コンビニ、職場など過去にパニック発作の起きた場所に行くと 発作が起きた恐怖の記憶がよみがえり発作が起きるのは 2の「予期不安」に該当します。 「広場恐怖」とは 発作が起きた経験、または経験なくても 例・電車 「電車内は逃げ場が無い」 「発作が起きたら恥をかくんじゃないか」 「誰も助けてくれないかも」 「ほかの人に迷惑をかけたくない」 「満員電車だと発作が起きそうな気がする」 と、実際に起きた、起きてない 関係なく 想像からその状況を連想して 苦手な場所が出来て、その場所や状況を避けるようになり、行動範囲に変化がみられる これを「広場恐怖」と言います。 類似に「外出恐怖」や「空間恐怖」などがあります。 これらの「広場恐怖」が強くなると、日常生活や仕事に支障をきたします。 外に出られなくなるので、引きこもりがちになったり、友達、家族との関係性にも影響。 予期不安から一人で外出できなくなり 「人に頼っている自分自身を情けなく思う気持ち」なども強まっていきます。 それにより、自分の不甲斐なさなどに憤りを感じるが、どうしようも出来ない。 改善しないジレンマ、理解されない悲しみが更に、パニック発作の引き金になる悪循環。 ここまでが ①由来 ②原因 ③症状 です、誰でもなりうる病気なので 知識として知っておくと、将来何かの役に立つかもしれません。 次回は③治療についてのお話です。 パニック発作で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院 こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

  • パニック発作で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その①

    こんにちは 武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック こざと整骨院 松丸です。 パニック障害、不安障害 一昔前は「名前すら聞いたこと無い」人もいましたが 近年、名前は認知されては来ましたね。 ですが、具体的にどういった症状なのか?なぜ起きるのか? 理解されないがゆえに、「オオカミ少年」扱いを受けたり 「気合が足りない」「精神が弱い」などと中傷を受けて、その事が更に切っ掛けになり 症状が悪化したり、発作が起きたりと まだまだ世間一般には理解がされていない障害の一つです。 まず、理解するには原因や症状、なぜ起きるのか?どんな症状なのか? を理解することが第一歩と考えます。 なので 今回は「パニック障害」に関して。 ①由来 ②原因 ③症状 ④治療法 など まとめてみました。 まずは ①名前の由来から 「パニック障害」の症状自体は昔からありましたが 医学的に認識されてきたのは19世紀「米国南北戦争」従軍兵士の中に 「動機」「胸部痛」「吐き気」などの症状で病院に受診する軍人がいて。 アメリカの医師「Drダ・コスタ」が診断書に特異な機能性心症状を「心臓過敏症」 「過敏性心臓」と言う病名を命名。のちに「ダ・コスタ症候群」と呼ばれます。 その後 オーストリアの精神科医「ジークムント・フロイト博士」が「不安神経症」と呼びその後 様々な病名で呼ばれていましたが 1980年にアメリカ合衆国の「精神医学会」が「パニック障害」と命名 その後は世界で「パニック障害」と呼ばれています。 ②原因 現代医学では仮説は多数あるものの「原因不明」です。 パニック障害の発病前の数日~数年前に何か極端にストレスのかかる事 「事件」「事故」「戦争」「失恋」「受験」「仕事」「離別」などなど 精神的負荷(極度のストレス)を経験した人が多い反面 特に何もなく、突然発症する方も多数存在します。 細かく見ると、パニック発作自体は自律神経を統制する「脳幹系」 予期不安(またパニックになったらどうしよう、と考えてパニックになる) は感情などをつかさどる「扁桃体」「大脳辺縁系」 広場恐怖(前回、電車でパニック経験、電車に乗ると思い出してパニック)は 前頭葉の周辺などが関係している? という仮説もあります。 脳幹部(脳の奥の方)の何らかの「自律神経異常」によりパニック発作が開始して。 その神経興奮により扁桃体が過剰に活動し更に前頭葉の機能が障害されて 「現在、命に係わる危険があります、全力で回避しなさい!なんとかしなさい!」 という緊急命令が脳から発令、自律神経を伝わり全身へ、、、、 この命令系統は、本来、人間だれしも備わっている機能で 地震や火事、事故、災害時など 「突発的な命の危険」に直面した時の回避機能で 多くの人はパニック発作と同じ反応が出ます 鼓動が早くなる 血の気がひく 冷静に物事が考えられなくなる 攻撃的に、又は逃げ出したい 大声で叫びだしたいような 全力で走りたい気分になる こうした反応は「敵」や「災害」から逃げたり、戦ったりするための反応で 生命体として身体に備わっている「生き延びるためのプログラム」の一種です。 その「生き延びるためのプログラム」が日常でいきなり暴発するのが 「パニック発作」と言えます。 補足ですが、脳内では神経伝達物質の GABA(r-アミノ酪酸) グルタミン酸 アドレナリン ノルアドレナリン セロトニン などが出たりでなかったりします。 なのでパニック障害の方は 乳酸飲料(乳酸) 炭酸飲料(炭酸ガス) コーヒー(カフェイン) お酒(アルコール) ペンキ、スプレー(シンナー) などが引き金になりパニック発作が起きる事もあります。 少々長くなりましたので その②へ続きます→→ パニック発作で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院 こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

  • カリスマ花屋さんの、慢性的な肩こりと腰痛 気圧の変化による頭痛、めまい 季節の変わり目の体調不良

    Q施術を受ける前はどういう状態でしたか? 慢性的な肩こりと腰痛 気圧の変化でおこる頭痛とめまい 季節の変わり目、体調不良 Q施術を受けどのように変化しましたか? しばらくすると肩こりという症状がなくなっていて、時々重いような感じがあっても寝て起きると回復しています。 気圧の変化でも少しずつ影響がなくなり今はほとんど感じません。 Q体調が良くなり一番うれしかった事は? 不安と心配がなくなり精神的に気持ちが軽くなりました。 天気を気にしたり、気温の変化などいつも心配していましたが今は「そんな日もある!」 くらいな気持ちです。 Q同じような症状で悩んでいる方にメッセージをお願いいたします。 自分の体調の変化をちゃんと意識したり理解することで気持ちも前向きになれる施術だと思います。疲れた時は体と相談してゆっくり休んでまた頑張ろう!といつも思います。 気持ちも軽くなり元気いっぱいの日々です! 50代 女性 淡路 潤子 院長からの返信 感想ありがとうございます❗️ 痛みや症状に振り回されるのではなく しっかり自分の身体をコントロール 出来るようになって とても凄いですよ‼️ 体調不良の心配があると 自分の中に制限ができて 段々と出来る事もやりたい事も思うようにいかなくなってしまいます そんな悪循環から抜け出したのは 本当に努力ですね! 今後も 素晴らしいお花をたくさんの方に提供してください もちろん僕も魅力された1人なので みんなに紹介しています😂

  • 痛みが出ても次の日には無くなっている事が嬉しい❗️

    Q 施術を受ける前はどんな悩みがありましたか? 腰、膝が痛く、ぎっくり腰を繰り返していた事が悩みでした。 Q 施術を受けその悩みはどのようになりましたか? 膝の痛みがなくなり、腰は痛めても長引くことはなくなりました。 また、通院を始めてから ぎっくり腰になっていません。 Q 体調が良くなり嬉しかった事は? 腰が痛くても、次の日になれば痛みがなくなっている事が嬉しいです。 ぎっくり腰で寝たまま一日を過ごす事がなくなりました。 Q 同じように悩んでいる方に一言! 繰り返し痛める場所があると、行動に自分で制限をかけてしまう事があると思います。 施術を続ける事で自分の身体の変化に気がつけるようになると思います。 院長からの返信 ほんとに元気になりましたよね! 久々に来られた日の事をよく覚えてます。 楽しい旅行のはずが 怪我をしてしまい、しかも海外で その後から なかなか身体が思うようにならず 辛い日々を過ごされて かなり憔悴した感じで来院されたのを覚えています。 それが 現在、どこにでも行けそう! というぐらいの状態 これは 完全に若返りですね‼️‼️ これから どんどん楽しんでいきましょう♪ 感想ありがとうございました‼️

  • 体質だと思って諦めていた症状でも、、、、、

    Q施術を受ける前はどういう状態でしたか? 自律神経の乱れによる症状 Q施術を受けどのように変化しましたか? 良く眠れるようになり、不快な症状(不整脈、身体の緊張感など)良くなった。 Q体調が良くなり一番うれしかった事は? 体調を崩す事がなく、気持ちが元気になれた事。 Q同じような症状で悩んでいる方にメッセージをお願いいたします。 体質だと思って諦めていた症状でも必ず良くなります! ※個人の感想です、治療効果を保証するものではありません。 50代 女性 J・A 松丸からの返信。 そうでしたね J・Aさん 自律神経症状が最初の頃 かなりしんどいと言ってましたね。 当院の施術は「自律神経症状」に対して治療したりはしません。 あくまでも「姿勢のゆがみ」の施術を行います。 膝が痛くても、更年期障害、頭痛、腰痛、自律神経失調症など あったとしても 「そこに」対して治療はしていません。 しかし、体調がよくなり、健康な状態になってきたら そもそも体調不良は改善します、そのように人体の構造と機能が備わっています これを「自然治癒力」といます。 健康とは「どこも痛くない」では無いと思います。 人間生きていれば、毎日色々な事があります 疲れ、何かしらで痛み、風邪ひいた、なんか調子悪いな?など あってもいいんです。 天気でさえ、晴れの日、雨も日 あります ずっと晴れでも、雨でも困りますね でも「止まない雨はありません」 痛くないことにこだわるのは、雨が一度でも降るのが嫌だ、凄い気になるのと一緒 重要なのは「寝て治す」特に何もしなくても2~3日で気が付いたら勝手に治ってる 疲れていても、ぐっすり眠って次の日はスッキリ!自分で自分を治せる身体。 この状態が「健康」と考えます 逆に 慢性腰痛、肩こり、膝痛、頭痛 継続していたり、しょっちゅう痛みが出ている方 慢性的に何かある方は、要注意! 自分で治せていない→→「不健康」の状態です。 最初は「違和感」 数年後には 「肩こり、体関節硬い、なんか調子悪い」 更に数年後には 「たまに痛み」 ↓ 「よく痛む」 ↓ 「慢性的に痛い」 ↓ 「痛い場所、気になる場所が増える」 と昔に比べて徐々に悪化していきます。 J・Aさんは、姿勢の改善とともに、結果的に自律神経が整い 不快な症状が良くなった事例です。 体調を崩す事が減って、気持ちが元気になったのは良かったですね! 体調不良、原因は体質ではなく 「背骨のゆがみ」と考えます。

  • 更年期障害で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その②

    こんにちは 武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック こざと整骨院 松丸です。 前回の続きです! しかしながら なぜ更年期障害が 軽い人と重い人がいるのでしょうか? 実は、医学的によく分かっていません。 (仮説は多くありますが) 女性ホルモンの分泌量が減るのは、ある意味仕方がありません。 いずれ誰でも、いつかは起きる、生理現象です。 人によって症状も度合いも個人差が大きい 「検査をしてもどこにも異常がないのにつらい症状が現れる」 これらの事を 「不定愁訴(ふていしゅうそ)」と言います。 ですが、結果的に起きている いわゆる「自律神経の症状」 ホットフラッシュ 寒いのに「汗が止まらなく、顔が熱い」 呼吸が乱れる イライラ 不安感 やけに疲れる 喜怒哀楽が激しくなる 高血圧と診断がでた 下痢、便秘 が酷い。 睡眠が浅く、何度も目が覚める、眠れない 頭痛、めまい 手足の冷え、ほてり 「自律神経症状」 コチラに関して結果的にはアプローチ可能であると考えます。 HP読まれた方はご存じかと思いますが 当院の施術は「背骨のゆがみ」の施術です。 上記の様々な症状を治すわけでも、治療するわけでもありません。 勿論、更年期障害の治療もしません、できません。 あくまでも アプローチするのは「(背骨)姿勢のゆがみ」です。 結果的に 「構造」と「機能」が回復すれば 自然治癒力が最大限発揮されて、人は「健康」でいられる。 と考えています。 「構造」とは 姿勢(背骨) 背骨の中を自律神経、脊椎神経が通り、背骨の隙間から全身に神経が張り巡らせています そもそも、姿勢が悪く、背骨がゆがんでいると 自律神経を軽く圧迫します。 自律神経が正しく命令が全身に行かない。 ↓↓ 自律神経症状が全身にでる。 更年期障害はホルモンの減少の結果 ↓ 自律神経症状 姿勢のゆがみ(背骨のゆがみ) ↓ 自律神経症状 当院の施術「M式テクニック」では 背骨がゆがんで 上手く働かなくなった自律神経を 背骨にアプローチをすることにより、神経伝達の改善が期待できます。 「更年期障害」ホルモンの減少の結果→自律神経の症状があったとしても それ以前に、ゆがみからくる「物理的な自律神経の圧迫」 こちらを姿勢のゆがみにアプローチすることにより結果的に改善が期待できます。 つまり「機能」の回復。 正しく、内臓、筋肉、骨、神経、ホルモンが正常に働く身体を取り戻す。 悪い症状も、体調不良の「結果的」に何かしら症状が出ます 良い状態も、健康的である「結果的」に特に不調を感じない(何かあっても寝れば治る) 良いも、悪いも コツコツ積み重なった結果です。 同じ積み重ねるなら、良い方が良いですよね? 僕はそう思います。 更年期障害で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院 こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

  • 更年期障害で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その①

    こんにちは 武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック こざと整骨院 松丸です。 [更年期障害] 人それぞれ 内容も強弱も違う 男性にはあまりピンとこないかもしれませんが。 (男性も更年期障害はあります) 女性の方が身近な症状ですね。 コチラは病気ではなく「症状」として体に障害として出る。 ある意味自然現象の一つです。 まずは「なぜ女性に更年期障害」が多いのか? そもそも更年期障害とは何か? まずはそこから読み解いていきましょう。 女性機能の一つ 卵巣 卵巣は卵子の作成(成熟)、女性ホルモンの分泌など 女性の体の仕組みとして 40代前後より その機能が徐々に誰でも衰えてきます。 女性ホルモンの一つ 「エストロゲン」(エストロジェン)の分泌が減少します。 そして 脳の「視床下部」がホルモンの分泌調整をしています。 なので、分泌が減少すると 視床下部「あれ?ホルモン出ろって指示しているのに、ホルモンが出ない?」 視床下部「なんで?なんで!?」 といった具合に 混乱します。 ひたすら「なんで?」「ホルモン出てください!」 視床下部は融通がきかないので、ひたすら、命令指示が神経を伝わり全身へ、、、、、 視床下部は自律神経の司令塔でもあるので 結果的に「ホルモンバランス」「自律神経」この二つが乱れるのが いわゆる「更年期障害」です。 自律神経とは無意識で調整される生きる為に重要な 呼吸、心臓、内臓、脳 などに深く関係していますね。 なので、自律神経の乱れが深刻で 体温 発汗 呼吸 消化 脈拍 血圧 睡眠 これらが、正しく働かなくなります なので ホットフラッシュ 寒いのに「汗が止まらなく、顔が熱い」 呼吸が乱れる イライラ 不安感 やけに疲れる 喜怒哀楽が激しくなる 高血圧と診断がでた 下痢、便秘 が酷い。 睡眠が浅く、何度も目が覚める、眠れない 頭痛、めまい 手足の冷え、ほてり など、自律神経症状が出る。 人によって症状も度合いも個人差が大きい 「検査をしてもどこにも異常がないのにつらい症状が現れる」 これらの事を 「不定愁訴(ふていしゅうそ)」と言います。 一般的に治療? 症状を軽くする為に 痛み止め 精神安定剤 女性ホルモン投与 漢方薬 などが処方されます。 しかしながら なぜ更年期障害が 軽い人と重い人がいるのでしょうか? 実は、よく分かっていません。 女性ホルモンの分泌量が減るのは、ある意味仕方がありません。 誰でもいつかは起きる、生理現象です。 ですが、結果的に起きている いわゆる「自律神経症状」 コチラに関して結果的にアプローチ可能であると考えます。 次回 その②へ 続く→ 更年期障害で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院 こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

  • 腰痛で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その②

    こんにちは 武蔵野線 市川大野駅 徒歩10分 千葉県 市川市 唯一の根本施術M式テクニック こざと整骨院 松丸です。 では、いよいよ本題です。 自力で回復できる人、慢性的に回復できない人の違い なぜ「自然治癒力」が低下するのか? 自然治癒力は自律神経に密接な関係があります。 自然治癒力低下の原因を知るためにはまずは 体の中で何が起きているか知る必要があります。 身体の回復の順番としては ①怪我、痛み、疲労の情報が脊椎神経を介して脳に情報が届きます。 ②脳から睡眠時に「治せ」と言う命令が自律神経によって全身に ③寝ている間に自然治癒力によって「修復」「回復」「治癒」する。 の順番です。 なので「自律神経」と「自然治癒力」はセットで考えて下さい。 一言で言ってしまうと 自然治癒力の低下の原因は 「「背骨、姿勢のゆがみ」」です 自律神経は背骨の中を通っています。 この背骨がゆがんでいたら、中の神経どうなると思いますか? 体の中は密で隙間なく詰まっています。 ほんの少しのゆがみでも、神経の圧迫につながる事になります。 完全に神経の遮断圧迫ではなく 「水の出ているホースを軽く踏んでいる」感じに 少し水の出が悪くなる感じを想像してください。 神経伝達の流れている神経そのものが物理的に圧迫、狭くなると 正しい神経伝達が脳から全身にいきずらくなります 自律神経は 骨格 筋肉 関節 内臓 ホルモン 脈管系 呼吸器系 ホルモン放出 全身に影響を及ぼし コントロールしています なので 筋肉量が多くても、内臓強くても 脳からの命令が上手くいかなければ 「力が入りずらい」「筋肉が固い」 「関節が固い」「ホルモン分泌異常」「血圧」 「慢性疼痛」「頭痛」「腰痛」「頸部痛」「肩こり」 どう生活しているかによって とこが痛いか、悪いかは人それぞれですが 何かしら、体調不良 大体 始まりは 「なぜか最近疲れやすい」 「筋肉、関節硬くなってきた」 数年後 ↓ 「腰、肩、などに違和感がある」 「年かな?仕事しすぎたかな?運動不足かな?」 更に数年後 ↓ 「痛み」「腰痛」「肩こり治らない」などなど体調不良 ↓ 更に数年後 ↓ 「通院」「色々院を変えて、その時は軽くなるけどまたぶり返す」 「慢性的な症状が継続」 と悪化したり、症状や悩みが増えていくのがほとんどです。 なので「腰痛」腰が痛いのは「結果」起きている事と考えられます。 姿勢のゆがみが 「体調不良」の根本原因 「自然治癒力の低下」 「繰り返す腰痛」上記のように考えると ある意味納得出来ると思います。 なぜなら背骨がゆがんで、姿勢が悪いから。 それこそが「根本原因」と考えます。 腰痛で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院 こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

  • 睡眠で悩む人が通う市川市、市川大野の整骨院その③

    睡眠の重要性 睡眠の質が悪い状態が長く継続すると結果的に 疲れが取れない ↓ 体調不良 ↓ 病気 ↓ 命の危険 と悪化していきます。 なぜなら①②で説明したように 質の良い睡眠が、体の健康状態を保つ、回復させる「基本的条件」 コチラが乱れていると 慢性腰痛、肩こり、下痢、便秘、頭痛、膝痛 症状場所は関係なく、単純に体が 回復してくれない だから長年 慢性的に痛い、繰り返す 病気では無いけど、体調不良。 それらの原因が「睡眠の質の乱れ」 睡眠が乱れているのに 運動しても、ただ疲れるだけ 栄養の高いものやサプリ飲んでも、上手く吸収されずに、ただ排出されるだけ。 もったいないですね。 子供のころなど、質の良い睡眠、ぐっすり眠って、朝スッキリ爽快 では「なぜ質の良い睡眠がとれなくなってきているか?」 ①②を読んだ方は察しがつくと思いますが 睡眠の質の乱れ原因は 「自律神経」の働きが悪くなっているからです では本題です! 不眠の原因の一つ なぜ「自律神経の働きが悪くなってしまったか」 答えは「姿勢のゆがみ」「背骨のゆがみ」 姿勢がゆがんでいると、背骨の中を通ている「自律神経」 コチラが圧迫されます。 例えるなら「水の出ているホースを軽く踏んだ感じ」です。 神経伝達の流れている神経そのものが物理的に圧迫、狭くなると 正しい神経伝達が脳から全身にいきずらくなります 自律神経は 骨格 筋肉 関節 内臓 ホルモン 脈管系 呼吸器系 ホルモン放出 全身に影響を及ぼし コントロールしています なので 筋肉量が多くても、内臓強くても 脳からの命令が上手くいかなければ 「力が入りずらい」「筋肉が固い」 「関節が固い」「ホルモン分泌異常」「血圧」 「慢性疼痛」「頭痛」「腰痛」「頸部痛」「肩こり」 どう生活しているかによって とこが痛いか、悪いかは人それぞれですが 何かしら、体調不良 大体 始まりは 「なぜか最近疲れやすい」 「筋肉、関節硬くなってきた」 数年後 ↓ 「腰、肩、などに違和感がある」 「年かな?仕事しすぎたかな?運動不足かな?」 数年後 ↓ 「痛み」「腰痛」「肩こり治らない」などなど体調不良 ↓ 数年後 ↓ 「通院」「色々院を変えて、その時は軽くなるけどまたぶり返す」 「慢性的な症状が継続」 と悪化したり、症状や悩みが増えていくのがほとんどです。 睡眠で悩む人が通う市川市、南大野の整骨院 こざと整骨院 M式テクニックで検索です!

  • 総合的に体調がよくなり自分に自信が持てました。

    Q施術を受ける前はどういう状態でしたか? 腰痛、腕の痺れ等 Q施術を受けどのように変化しましたか? 少しずつ痛みが無くなっていて 今では、まったく痛くありません Q体調が良くなり一番うれしかった事は? 痛みを気にしないで日常生活を送れる Q同じような症状で悩んでいる方に 気になる症状だけでなく総合的に体がよくなり 自分に自信が持てました。 (施術を受けているので体調を崩さない、痛みが出ない、痛みが出たとしても以前よりも早く良くなる)自身の気持ちが前向きになります。 40代 男性 こぐま 松丸からの返信 大抵の方はこざと整骨院に来院される 切っ掛けは「痛み」。 でも「痛み」とは転んだ、ぶつけた以外は、結果として出ている事がほとんどです 体調不良、自分で自分が治せない、治らない。 その結果「しゃがんだ瞬間」「くしゃみ」「寝起き」何でもいいですが 何かした時に「痛み」として表面に出るだけなので その痛みをどうにかしても また何かの拍子に「同じ場所」か「違う場所の痛み」としてまた出る繰り返し。 やはり、昔は繰り返す痛みにショックをうけたりガッカリしていましたね なぜなら、「繰り返す」「中々治らない」でしたので。 根本治療開始して約2年 今ではコツコツと治療を積み重ねて、集中治療期間が終わり メンテナンス期間で、体調管理中。 今では 痛い、痛くない とかそういうレベルの低い話ではなく 「痛くなっても自分で自分を治せる」「2~3日で何もしなくても寝れば治る」 自然治癒力がしかり働いている健康的な体調を取り戻してきましたね! 「気になる症状だけでなく総合的に体がよくなり自分に自信が持てました。」 治る身体を取り戻す! 素晴らしい!

bottom of page